Blog People

Blog powered by Typepad
フォトアルバム

ワークプレイス創り

« IT使用の実態 | メイン | 何が効果的なワークプレイス環境デザインなのか? »

コメント

Fujiko Suda

たった4日間のアメリカ出張だったのに、戻ったら日本語はこの通り。(いつもと変わらないよ!と言われそうだが・・・。)14年間暮らしたなじみ親しんだUS南部英語だったので、タイムスリップしたみたいだった。少なくとも私のケースでは、完璧なバイリンガルにはなりえない。いつもどちらもヘンだ。

so

sudaさん、こんにちは!soです。
無線LANといえば、我が神戸元町商店街にも導入されたようで街頭キャンペーンをやっていました。商店街のどこでパソコン広げるんだ!と心の中で突っ込んでいたのですが、もしかして商店主が店の中で使うのを想定しているのか?でもそれだと街頭キャンペーンが説明できないし・・・ということがありましたが、商店街に導入されるくらいですから、ホテルなんかもこれからはないほうが珍しくなってくるんでしょうね

kasahara

アトランタのホテルの無線LANのセキュリティ(もしくは設定?カード?)はどうでしたか?
最近情報漏洩とかいってセキュリティに厳しくなりすぎてITの活用がめんどくさくなってきている現状があると思います。
日本はそのポイントで着手しない所が多いようです。

Fujiko Suda

Soさん、コメント有難うございます。以前お返事のコメントを投稿したつもりでしたが、認識されていない!すみません。神戸元町商店街近辺の住民がうらやましいです。ちょっと急ぎでノートパソコンで長めのメールを書いて送りたいことって度々あるんですよね。

Fujiko Suda

Kasaharaさん、コメント有難うございます。先週金曜日、貴社で打ち合わせがあって、19:00頃にエスカレーターを降りていたら、Kasaharaさんがたっ、たっ、と私の横を通りどんどん歩いていかれました。後姿だから、私だと気がついていらっしゃらなかったみたいでした。私もKasaharaさんだ!と認識できた頃には、走っていかないと追いつかないようだったので、風邪でぐったりぎみだったのもあり、声をかけないままでした。

で、無線LANのセキュリティの話。一応ID+パスワードプロテクトされていました。電源を入れるたびにサイドIDとパスワードを入力するタイプのサービスでした。完全にプロテクトされているとは思いませんが、ある程度のセキュリティは確保されていたのでは?それとも私が危なさを良く理解していないからかもしれませんね。東京21Cクラブでも無線LANスタートしました。嬉しいです!

この記事へのコメントは終了しました。